【実録】気になる前髪のくせ毛を直す簡単な方法!

【実録】気になる前髪のくせ毛を直す簡単な方法!

あなたは朝起きたら前髪が大きくハネていたなんて経験はありませんか?

前髪はサイドや後ろの髪と比べてうねったり、寝癖になりやすいので、湿気の多い時期やちょっと髪の毛の乾かし方が甘いと、すぐにボサボサになってしまいます。

 

管理人

こうなると、忙しい朝は前髪を直すだけでも一苦労。髪型のセットをするのが大変ですよね。

前髪のくせを簡単に直す方法はあるのでしょうか?

 

そこで、前髪のくせ毛を簡単に直す方法について調べてみました。

くせ毛を抑える日常の気をつけるポイントについても複数紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

前髪のくせ毛の原因は?

【実録】気になる前髪のくせ毛を直す簡単な方法!

前髪の厄介なくせ毛ですが、ハネたりうねったりとくせが強く出てしまう原因はいくつかあります。

主に考えられるのが、以下の理由です。

  • 遺伝
  • 食生活
  • 頭皮の汚れやアルカリ化
  • コルテックスの乱れ
  • 加齢
  • ストレス

 

これらは前髪に限らず、くせ毛の代表的な原因です。

管理人

原因といっても色々とありますが、それぞれの理由についてもう少し詳しくみていきましょう。

 

遺伝

日本人の90%が直毛と言われていますが、純粋にまっすぐな髪の毛の方は少なく、多かれ少なかれくせは持っていることがほとんどです。

特に両親や片親がくせ毛の場合、子どもは70%の確率でくせ毛になるともいわれています。

 

両親のどちらもくせ毛でないとしても、祖父母など先祖から受け継がれる場合もあります。

私たちの髪の毛は頭皮の毛穴から生えてきます。

 

毛穴は本来円形をしていますが、先天的もしくは後天的に歪んで楕円形になってしまうことがあります。

生えてくる髪の毛は毛穴を通るので、毛穴が曲がっていると髪の毛もカーブをしたまま生えてしまうことになります。

 

食生活

くせ毛の原因として日々の食生活も考えられます。

 

脂っこいものを好んでいる場合、頭皮から分泌される皮脂が多くなっている場合があります。

皮脂の分泌が多いと、皮脂が毛穴に詰まり、毛穴が歪んでしまいます。

 

毛穴が歪めば、髪の毛はまっすぐ生えることができず、曲がってしまいます。

普段から栄養バランスを考え、肉や脂っこいものを多く食べている場合は野菜などを食べるように意識しましょう。

 

さらに、髪の毛の主成分であるタンパク質も大切です。

 

また、ダイエットなどによる栄養素の偏りがあると髪の毛の成長に十分な栄養が髪の毛に届きません。

無理な食制限を控えるようにしましょう。

 

頭皮の汚れやアルカリ化

【実録】気になる前髪のくせ毛を直す簡単な方法!

あなたはその日の汚れをその日のうちに落としていますか?

 

よく朝にシャワーを浴びるという方もいますが、髪の毛は寝ている時間に成長しています。

頭皮の汚れを落とさずに寝てしまうと、寝ている時間は毛穴や頭皮にほこりや皮脂が残った状態でいることになります。

 

これらは毛穴の詰まりの原因になりますよ。

ですから、その日の汚れはその日のうちにリセットするようにしましょう。

 

また、シャンプーのすすぎ残しや洗浄力の強いシャンプーの使用も髪の毛にダメージを与えてしまうので、シャンプーの見直しも大切です。

特に前髪の生え際は洗い残しが出やすいので意識して洗ってみてくださいね。

 

コルテックスの乱れ

産後に髪の毛がチリチリに?対策にはシャンプーが効果的!

髪の毛は3つの層で構成されています。

一番外側をキューティクルという層が保護しており、その内側をコルテックスの層で取り囲んでいます。

 

コルテックスは主にタンパク質でできており、髪の毛の弾力を維持したり、太さに関与しています。

 

コルテックスには硬い部分と柔らかい部分がありますが、均一だと直毛に、不均一だとくせ毛になるといわれています。

髪の毛がダメージを受けてコルテックスのバランスが乱れると、くせが強くなってしまいます。

 

加齢

加齢によってくせ毛になる方もいます。

 

年を重ねると髪質が変化することは珍しくありません。

その理由はホルモンバランスの変化や外からのダメージの蓄積です。

 

女性ホルモンは髪の毛を成長させる働きがありますが、妊娠や出産、更年期など年々減少していきます。

若い頃は直毛だったのに、今はくせ毛になってしまったという場合は加齢によるホルモンバランスの乱れが原因です。

 

髪質の変化だけでなく、髪の毛へのダメージの蓄積による場合はシャンプーを見直すことでくせ毛が改善される場合もあります。

 

ストレス

【実録】気になる前髪のくせ毛を直す簡単な方法!

ストレスの溜めすぎもくせ毛の原因になることを知っているでしょうか?

 

過度なストレスは血液の循環を悪くし、また交感神経を活発にさせてしまいます。

交感神経が活発な状態だと、筋肉が緊張状態になり、体の疲れやコリに発展してしまうことも。

 

すると、全身に十分な血液がいかず、血行・栄養不足で髪の毛が弱くなってしまいます。

髪の毛に血液がいかず弱ってしまえば、まっすぐな髪の毛は生えてきません。

 

さらに、ストレスを溜めすぎると睡眠不足にも陥りやすくなります。

適度にストレスを解消し、溜めないようにしたいですね。

>>髪がうねりを起こす根本原因って?改善方法はあるの?

 

前髪のくせ毛を改善する方法は?

くせ毛を改善するには日々の週間を変えることが大切です。

前髪や後ろ髪のくせ毛を改善するための方法についても調べてみました。

 

難しいことをしなくても、シャンプーやトリートメントの使い方、ドライヤーの仕方を変えるだけでも効果がありますよ。

 

頭皮環境の改善

【実録】気になる前髪のくせ毛を直す簡単な方法!

先ほど、くせ毛が起きる原因を挙げましたが、そのうちの一つが頭皮の汚れというものでした。

頭皮の汚れが毛穴に詰まり、くせ毛に発展します。

 

ですから、毛穴が詰まらないように、毎晩頭皮の汚れを落とすことが大切です。

例え、外出しなくても皮脂や汗は出ているので毎日髪は洗うようにしたいですね。

 

シャンプーの見直し

頭皮の汚れを落とすにはシャンプーが必須。

シャンプーには、石油系シャンプーとせっけん系シャンプー、アミノ酸系シャンプーがありますが、市販で売られているシャンプーの大半は石油系シャンプーに分類されます。

 

しかし、石油系シャンプーは泡立ちが良く、汚れ落ちはいいのですが、頭皮には刺激が強いという特徴があります。

また私たちの頭皮は弱酸性ですが、石油系シャンプーはアルカリ性なので、頭皮がアルカリ化してしまうことも考えられます。

 

頭皮環境を改善し、皮脂の過剰分泌を防ぐという意味でも、刺激の優しいアミノ酸系シャンプーを選ぶといいですよ。

おすすめのシャンプーについては別記事でも取り上げていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

>> くせ毛や髪質改善に効果があるシャンプーランキング

 

洗い流さないトリートメントの使用

シャンプーだけでなく、トリートメントも使いこなしましょう!

髪の毛のくせはダメージの蓄積によるものですから、ダメージを軽減することも必要です。

 

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントがありますが、髪の毛の保護をするなら、洗い流さないトリートメントを使用してみましょう。

洗い流さないトリートメントはドライヤーやアイロンの熱、日光による紫外線から髪の毛を守ってくれますよ。

 

おすすめは万能なオイルタイプやミルクタイプですが、くせが強い方はミストタイプと併用するとスタイリングも楽になります。

>>【最新】くせ毛改善トリートメントで洗い流さないのでおすすめって何!?

 

ドライヤーの使い方

【実録】気になる前髪のくせ毛を直す簡単な方法!

髪の毛をしっかりと乾かさないとキューティクルが傷んでしまいます。

また、翌日の寝癖も酷くなってしまいますよ。

 

しっかりとタオルで水気を切り、流さないトリートメントをつけたら、ドライヤーを髪を上から下へ当てましょう。

毛の流れに沿って、根元から毛先に向かって乾かすようにしてください。

 

また、1ヶ所に当て続けると髪が変性してしまうので、動かしながら全体を乾かしましょう。

髪の毛が乾いたら最後に冷風で仕上げることでツヤのある髪の毛にすることができますよ。

 

正しく髪の毛を乾かして、くせを落ち着かせましょう。

 

マイナスイオンドライヤーのすすめ

マイナスイオンを発生するドライヤーはキューティクルの状態を整えるといわれています。

もしドライヤーを買い換えようと思っているのであれば、マイナスイオンドライヤーがいいですね。

 

とはいえ、あくまで補助的な意味であり、イオンドライヤーにしたからくせが直るというわけではないので誤解のないようにしてください。

 

頭皮マッサージを行う

頭皮への血液不足で髪の毛に十分な栄養が届いていないことも考えられます。

セルフで頭皮マッサージを行うことにより、血行を良くし、頭皮を柔らかく健康的にすることができますよ。

 

それにより、つややかな髪の毛が育つようになります。

 

頭皮マッサージをする時は爪を立てないようにして、頭部全体を適度に押すようにしてみてください。

時間帯は筋肉がほぐれている入浴後がおすすめです。

 

前髪のくせ毛を直す方法は?

【実録】気になる前髪のくせ毛を直す簡単な方法!

では、前髪のくせを直すにはどうしたらいいのでしょうか?

簡単なのは以下の方法です。

  • 髪の毛を十分に乾かす
  • 前髪のセット前にホットタオルをする
  • パーマをかける

 

髪の毛を十分に乾かす

朝に前髪がハネてしまうのは、寝る前に髪の毛がしっかりと乾かせていない場合がほとんどです。

特に前髪はサイドや後ろの髪よりも短くて軽い人が多いので、寝ている間に大きくうねりやすいんです。

 

ですから、前髪のくせ毛を改善するには髪の毛をしっかりと乾かすことが大切。

髪の毛が濡れていたり、半乾きの時はキューティクルが開いている状態ですので、寝返りなどによる摩擦で髪の毛が傷ついてしまいますよ。

 

入浴後はタオルドライをして、ドライヤーで前髪の生え際から十分に乾かすようにしましょう。

洗い流さないトリートメントで熱から保護してあげるとなお良いですね。

>> 【最新】くせ毛トリートメント最強市販ランキングベスト10

 

前髪のセット前にホットタオルをする

【実録】気になる前髪のくせ毛を直す簡単な方法!

寝る前に十分に髪を乾かしていたつもりでも、朝には寝癖がついていたということもあります。

確実なのは髪の毛を濡らしてドライヤーでセットすることですが、忙しくて時間がない時もありますよね。

 

そんな時はホットタオルを前髪に乗せて、くせを落ち着かせてからブローしましょう。

髪の毛を濡らすよりも乾かす時間が短くて済みますし、ピンポイントでくせを直すことができますよ。

 

パーマをかける

前髪にパーマをかけてしまうという方法もあります。

デジタルパーマなら、すぐに形が整うのでセットが楽になります。

 

ただ、パーマ液は髪の毛にダメージを与えるので私はあまりおすすめしません。

 

健康的な髪を育てるのであれば、ドライヤーやアイロンを上手に使いたいですね。

スタイリング剤も活用すれば、さらに簡単にくせを直すことができますよ。

>> くせ毛に負けるな!女子におすすめなスタイリング剤ランキング

 

くせ毛が気にならないヘアスタイル

【実録】気になる前髪のくせ毛を直す簡単な方法!

くせ毛がどうしても気になる、朝セットする時間がない…そんな方の場合はくせ毛が気になりにくい髪型にするのも1つの方法です。

くせ毛風パーマをしたり、スタイリング剤を上手に使うことでくせ毛を直さず活かすことができますよ。

 

前髪のアレンジ

前髪をアップしてしまったり、編み込んでしまうことでくせ毛を直すよりも簡単に済む場合があります。

おしゃれなので、周りからも注目されちゃいますよ。

>> くせ毛の悩みを解決!前髪のクセを活かすアレンジ方法

 

髪全体のアレンジ

どうせなら髪の毛全体をアレンジしてしまってもいいですね。

ヘアスタイルが変わるとそれだけで気分も上がりますから、たまには普段しないアレンジにも挑戦してみてください。

 

髪型別に紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね!

>> くせ毛を生かした髪型ショートアレンジ編!毎朝のセットが楽になるよ!

>> くせ毛を生かした髪型ボブ編!おしゃれアレンジで今時女子になろう!

>> 【画像あり】くせ毛を生かした髪型なら誰でも簡単!ミディアムアレンジ編

>> 【画像あり】悩み改善くせ毛を生かした髪型ロング編!アレンジ次第で笑顔になれる!

 

まとめ

前髪のくせ毛を直す方法からアレンジ方法まで紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

髪の毛をくせを直す方法については後ろ髪と変わりません。

 

日々のシャンプーやドライヤーの使い方を見直し、くせ毛と上手に付き合いたいものですね。

髪型別のアレンジ方法もぜひ参考にして、オシャレに取り入れてみてくださいね。

【実録】気になる前髪のくせ毛を直す簡単な方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です