くせ毛を生かした髪型ボブ編!おしゃれアレンジで今時女子になろう!

くせ毛を生かした髪型ボブ編!おしゃれアレンジで今時女子になろう!

最近女性に人気の髪型の一つであるボブスタイル。

顔の形や髪質に関係なく似合うだけでなく、髪を乾かしたり、朝のセットも楽なので一度はボブにしたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、ボブだとアレンジ方法も限られますし、『髪を短くすることでハネたり、うねったりしやすくなるのではないか』と躊躇する方もいると思います。

 

管理人

でも、ボブでも色んな種類がありますし、くせ毛を生かしたアレンジもできるんです。

 

ボブは髪の長さが限られるのでアレンジも少なくて悩むこともありますよね。

そこで、今回はくせ毛の方にもおすすめのボブスタイルをご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

くせ毛を生かしたおすすめの髪型は?

くせ毛を生かした髪型ボブ編!おしゃれアレンジで今時女子になろう!

くせ毛の方におすすめの髪型というと、くせを生かしたパーマ風スタイルを思い浮かべる方が多いと思います。

くせ毛は自然とパーマをかけたような状態になるので、これを生かさない手はないですよね。

 

しかし、くせ毛をまっすぐにするために縮毛矯正する方も少なくありません。

縮毛矯正をすると、お金もかかるし、髪にもダメージを与えてしまいます。

 

確かにヘアアレンジは楽になるかもしれませんが、髪への負担を考えると、私は縮毛矯正はおすすめしません。

くせ毛は直すよりも、くせを生かしながら髪質を改善していくほうが髪にも優しいし、パーマや縮毛を何度もかけずに済むので手間も少なくて安心ですよね。

 

くせ毛におすすめなのは重さの残したヘアスタイル

くせ毛の場合、広がりやすい髪の毛を抑えるために重さを残すことが大切です。

なので、ショートよりもロングヘアのほうがいいと言われています。

 

ロングヘアだと髪の毛が長くなる分重くなるので、髪の毛が落ち着きやすいんです。

さらに、髪が長いと編み込んだり、無造作お団子なども作りやすいので、アレンジの幅が広がります。

 

ただし、髪の毛が長いほど扱いにくくなったり、お手入れも面倒になるので、スタイリング剤を使ったり、髪を梳きすぎないという工夫が必要です。

 

ただ、くせ毛だからロングヘアが良いということではなく、ショートやミディアムでもくせ毛を上手に生かしている人はたくさんいます。

まずは美容師に相談して、似合う髪型を決めるのも一つの方法です。

 

くせ毛の髪型でボブはおすすめではない!?NGの理由とは!

どんな長さの髪でもくせを上手に生かすことはできますが、ボブスタイルはくせ毛の方には嫌煙されがちです。

というのも、髪の毛は短くすると、全体が軽くなってハネたり広がったりしやすくなります。

 

ボブは首元までの長さになるので、カットする時に髪を梳きすぎてしまうと、余計に軽くなり、まとまりが悪くなってしまうんです。

ショートヘアも同様で、くせ毛だから短くするのは諦めている方も結構います。

 

しかし、ボブでもくせ毛を生かして可愛くおしゃれに見せる方法があるんです。

それはあなたのくせの性質や髪質に合わせたカットすること。

 

くせ毛をカットする時に気をつけたいのは、毛の流れを見極めることです。

このあたりは美容師と相談してカットしてもらってくださいね。

 

くせ毛になる原因は?

くせ毛を生かした髪型ボブ編!おしゃれアレンジで今時女子になろう!

髪の毛にくせがついてしまうのは、髪の毛がまっすぐ生えていないからです。

毛穴が曲がっていたり、髪の毛の内部のタンパク質のバランスが悪いと、髪の毛はうねってしまいます。

 

髪の毛が曲がっているのは遺伝だけでなく、加齢による頭皮のたるみや生活習慣、髪の毛のケア不足などもあります。

ストレスが強かったり、不規則な生活をしている、髪の毛にダメージを与えているというような場合は毛根にも負担をかけ、髪の毛がまっすぐ成長しません。

 

また、お酒を多飲する方やタバコをよく吸う人も髪のバリア性能は低下します。

それにより、髪の毛の水分バランスが崩れやすくなり、クセやうねりが出やすくなってしまいます。

 

くせ毛の髪質を改善するには?

髪質を変えるには普段の生活習慣や髪の毛のケアが大切です。

そのうちの1つに食事があります。

 

砂糖や脂肪の多い高カロリーな食事ばかりしていると、頭皮から皮脂がたくさん出てしまいます。

皮脂は必要以上に増えると毛穴に詰まってしまうことがあります。

 

毛穴に皮脂が詰まって、毛がまっすぐ生えることができないと、髪の毛が曲がったり、うねったりしてしまうので、野菜や海藻などバランスよく食べることが大切です。

 

次に大事なのは睡眠です。

睡眠不足だとストレスや疲れを取ることができず、血行不良を招きます。

 

髪の毛も血液から栄養を受け取っているので、血行不良は髪の毛の成長を妨げてしまいます。

きちんと質のいい深い眠りをとることで、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が増え、髪の毛が健やかに成長していきますので、規則正しい生活を送るように心掛けましょう。

 

くせ毛を生かす髪の毛のケア方法

くせ毛を生かした髪型ボブ編!おしゃれアレンジで今時女子になろう!

くせ毛をセットしたり、スタイリングする時に上手に生かすためのポイントを2つお伝えします。

 

髪の毛の乾かし方

ドライヤーで髪の毛を乾かす時のポイントはパーマの場合と同じです。

 

まずは髪の毛の水気をタオルで取り除きます。

この時にゴシゴシと擦ると摩擦で髪の毛の表面のキューティクルが傷んでしまいますので、ポンポンと叩くようにして、水分を拭き取ってくださいね。

 

水気を吸い取ったら、乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけましょう。

これにより、髪の毛のツヤを出し、保湿するだけでなく、ドライヤーの熱から髪を保護することができます。

 

そして、乾かす前に一度手ぐしで髪をとかします。

この時に無理な力を入れると髪の毛が傷んでしまいますので、優しくとかしてくださいね。

 

その後ドライヤーである程度乾かしたら、髪の毛をクシュクシュと軽く揉むようにして熱を当てましょう。

 

スタイリング方法

くせを活かすためには、スタイリング剤を使いましょう。

髪の毛の動きをつけることで、くせ毛を生かすことができます。

 

くせ毛の女性におすすめのスタイリング剤は別の記事で紹介していますので、参考にしてくださいね。

>> くせ毛に負けるな!女子におすすめなスタイリング剤ランキング

 

ワックスをつけたら、髪を下から持ち上げるようにして揉み込みます。

ポイントは髪の毛の表面だけでなく、内側にもしっかりとなじませること。

 

それから、広がった髪を抑え、ボリュームを整えていきます。

くせを抑える場合は、クリームタイプのワックスがおすすめです。

 

くせ毛を生かした髪型!ボブでもできるおしゃれスタイル!

それでは、くせ毛を生かした髪型を画像つきでご紹介します。

 

くせ毛でボブを作る時の注意事項

 

髪の毛を軽くしすぎない

前述したように、髪の毛を軽くしてしまうと、全体が浮きやすくなり、ボリュームが増えてしまいます。

ボブにする時は髪を梳きすぎず、動きがつくように毛の流れを上手に作ってあげるようにしましょう。

 

段を入れる

くせ毛を生かしつつ、抑えるカットするにはレイヤー(段)を入れる方法もあります。

髪の内側を切り込んで収まりを作り、表面は少し動きが出るように段を入れていきましょう。

 

髪の毛をかぶせる

髪の内側をカットし、表面の髪の毛を重めにかぶせて、くせ毛を抑える方法もあります。

 

ボリュームの位置を高くする

ボブの場合、後頭部のボリュームのある位置を高くすることでスタイリッシュなスタイルにすることができます。

人気の高いボブはラフに仕上げることで、くせを生かすことができますよ。

 

くせ毛を生かしたおすすめのボブスタイル

 

ショートボブ

大人っぽい印象を与えるショートボブ。

動きをつけることで華やかであり、おしゃれにもなります。

軽いクセやうねりの方におすすめのヘアスタイルです。

 

カールボブ

こちらのカールボブはくせやうねりが強めの方におすすめです。

小顔効果もあり、顔を小さく見せてくれるのが嬉しいですよね。

 

ルーズボブ

ルーズボブはラフさがあり、親しみやすい雰囲気を出すことができます。

自然とくせ毛に馴染むので、人気がありますね。

 

 

ゆるウェーブ

毛先を左右にずらしながら内側に巻くことで華やかがアップします。

髪の毛全体ではなく、毛先だけくせが目立つ方にもおすすめのスタイルです。

 

エアリーボブ

髪の表面をゆるく巻いたエアリーボブ。

くせと馴染んで大人ぽっさにクールな印象を与えます。

 

マッシュボブ

Hikaru Haraさん(@guenco_hikaru)がシェアした投稿

ショートっぽいマッシュボブもくせ毛の方におすすめ。

ショートだとボーイッシュに見えますが、毛先の動きがつくことによって女性らしさが増しますよね。

 

前下がりボブ

前に行くに連れて髪の毛が長い前下がりボブも人気です。

これだけでオシャレな印象になりますよ。

 

ワンカールボブ

髪の毛を軽くワンカールさせたボブスタイルもお手軽。

可愛らしくふんわりとした雰囲気になりますね。

 

くせ毛を生かしたボブのアレンジ方法

くせ毛を生かした髪型ボブ編!おしゃれアレンジで今時女子になろう!

くせ毛はアレンジするのが難しく、特に湿気の強い梅雨の時期はハネやうねりが酷くなってケアが億劫になりますよね。

そんなくせ毛をカバーしたり、生かしたアレンジ方法もご紹介します。

 

バンダナスタイル

Miyuさん(@rickmyk030)がシェアした投稿

ヘアバンドやバンダナを使ってカジュアルオシャレに!

ピクニックやお出掛けスタイルとしておすすめです。

 

髪全体をバンダナで巻くので、くせ毛も目立ちません。

バンダナの代わりにスカーフを使ってカチューシャ風に巻いても可愛いですね。

 

ヘアピンアレンジ

岩谷えりさん(@uwpawko)がシェアした投稿

ヘアピンも万能な小物アイテムです。

前髪をピンで留めてしまうだけでも印象が変わりますよ。

 

サイドの髪を耳の上でねじって留めてしまってもいいですね。

最近は色んなデザインの髪留めがあるので、使うピンをカラーピンにしたり、バレッタなどにするだけでも違います。

 

まとめ

ボブでもくせ毛を生かしておしゃれにアレンジする方法をご紹介しました。

一見ボブはアレンジができないように思えますが、バンダナやヘアピンなどの小物を使えばさらに可愛くアレンジし、くせもカバーすることができます。

上手にくせ毛を生かしておしゃれを楽しんでくださいね。

 

くせ毛を生かした他のスタイルのアレンジ方法はこちらも参考にしてください。

>> 女性におすすめのボブやミディアムヘアはコレ!

くせ毛を生かした髪型ボブ編!おしゃれアレンジで今時女子になろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です