【驚愕】1週間という短期間で髪の毛を早く伸ばす方法!

【驚愕】1週間という短期間で髪の毛を早く伸ばす方法!

髪の毛を切りすぎてしまったり、中途半端な髪を早く伸ばしたいと思うこともありますよね。

可愛いヘアアレンジも髪が長ければ長いほどバリエーションが多く、バーティーの時などはロングヘアの方が羨ましくなります。

 

管理人

とはいえ、普段のお手入れが面倒だからいつもは髪を短くしていたい……そんな葛藤を抱えているのは私だけではないはずです。

 

『でも、髪を急に伸ばすのは難しいんじゃ……』

そう思うのが普通です。

 

では、短期間で髪を伸ばす方法はあるのでしょうか?

実は普段していることをやめたり、意識することでいつもよりも短い期間で髪を伸ばすこともできるんです。

 

今回は髪を早く伸ばす方法について具体的に調べてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

アスロングシャンプーで今すぐ髪を伸ばす!!

髪が伸びるメカニズムは?

【驚愕】1週間という短期間で髪の毛を早く伸ばす方法!

そもそも髪はどうやって伸びているのでしょうか?

髪が伸びる仕組みを知っておくことで、どんなことが髪に良くて、何が悪いのかが分かるようになりますよ。

 

まず、髪の毛は頭皮の毛母細胞という細胞で作られています。

毛母細胞は栄養や酸素が含まれた血液を毛乳頭から受け取り、細胞の増殖を繰り返します。

 

毛母細胞は外に伸びていくに連れて水分がなくなって硬くなって(角化)、髪の毛になります。

 

つまり、髪の毛は毛母細胞の細胞分裂によって伸びていくんです。

ですから、髪を早く伸ばすには、毛母細胞が分裂するために十分な血液を届けることが必要不可欠です。

 

髪の毛の構成は?

私たちの髪の毛は90%以上がケラチンというタンパク質で構成されています。

ケラチンは18種類のタンパク質で構成されており、中でも

  • シスチン
  • グルタミン酸
  • ロイシン

という成分が多く含まれています。

 

ケラチンが不足すると、髪の毛の成長が遅くなったり、ツヤがなくなったり、弱々しい髪の毛になってしまいます。

ですから、ケラチンを合成するのに必要なアミノ酸を摂るためにも、タンパク質の摂取が大切になります。

 

髪の毛が伸びる期間は?

【驚愕】1週間という短期間で髪の毛を早く伸ばす方法!

髪の毛は個人差があるものの、1日に0.3~0.5mm伸びるといわれています。

つまり、1週間で伸びるのはせいぜい2~4mm程度と僅かであり、数十cmを一気に伸ばすことはできません。

 

また、髪にはヘアサイクルがあり、そのうちの成長期と呼ばれる、髪が伸びる期間は約4~6年です。

この成長期が過ぎると退行期に入り、髪は抜けていきます。

 

髪の毛を伸ばす方法は?

髪の毛が伸びる速度は人によって個人差はあるものの、1週間で一気に伸ばすのは現実的ではありません。

ただし、頭皮環境や日常生活を改善することによって、髪の毛の成長を早めることはできます。

 

そこで、髪の毛を伸ばすのに大切なポイントを紹介します。

 

十分な睡眠を取る

髪の毛を成長させるホルモンは私たちが眠っている間に多く分泌されます。

私たちが起きている日中は消化器官や脳に血液が大量に使われていますが、体が休んでいる夜は細胞に血液を送り、新しい細胞を作るためのホルモンが大量に分泌されています。

 

特にゴールデンタイムといわれる22時~2時の間は最も成長ホルモンが分泌される時間帯です。

身長を伸ばしたり、健康的な肌や髪を作るにはこの時間はしっかりと眠るようにしましょう。

 

夜更かしをしてしまうと、脳や臓器に血液がいき、ホルモンを作るのに必要な栄養が必要な場所まで届きませんよ。

 

ストレスを発散させる

【驚愕】1週間という短期間で髪の毛を早く伸ばす方法!

ストレスを溜めると自律神経が乱れ、血行不良になってしまいます。

また、ストレスは大量の栄養素を消費するため、髪の毛の成長に必要な栄養が不足してしまうことにもつながるんです。

 

髪の毛は血液によって運ばれる酸素や栄養素によって毛母細胞が分裂することにより成長していきますので、血液が不足すると弱くコシのない髪になってしまいます。

また、ヘアサイクルも乱れてしまい、髪が成長するのが遅くなったり、成長期が短くなって伸びる前に髪が抜けてしまうなんてことも……

 

さらにストレスは睡眠不足の原因にもなります。

ですから、適度に運動をしたり、好きなことをしてストレスを発散させて溜め込まないようにしましょう。

 

栄養素をバランス良く摂取する

髪の毛の成長に必要な栄養素を摂取することも大切です。

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • 大豆イソフラボン

これらの栄養素を積極的に摂るようにしましょう。

 

タンパク質

私たちの髪の毛はケラチンでできていますが、ケラチンは18種類のアミノ酸によって合成されています。

アミノ酸はタンパク質が分解されてできますから、タンパク質を積極的に摂取するようにしましょう。

 

タンパク質には肉や魚の動物性タンパク質と大豆製品などの植物性タンパク質があります。

食材によっては含まれていないアミノ酸もあるので、18種のアミノ酸を摂るには色んな食材から摂取するように心掛けましょう。

 

亜鉛

アミノ酸からケラチンを合成するには、亜鉛が必要です。

亜鉛の1日の必要な摂取量は女性で約6mgですが、なかなか亜鉛を十分に摂取できている人はいません。

 

というのも、亜鉛がたくさん含まれる食材は少ないんです。

牡蠣やレバーといった普段あまり口にしない食材なので、摂取しにくいというのもあります。

 

しかし、亜鉛は髪の毛を合成するだけでなく、新陳代謝を維持して、傷の治りを早くしたり、体に大事な栄養素です。

ですから、食事から摂取が難しければサプリメントから摂取するのも1つの方法です。

 

毛根を強くするポリフェノールと亜鉛が一緒に摂れるココアもおすすめですが、ココアは甘いので砂糖を取りすぎないように飲み過ぎには注意してくださいね。

 

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た作用があり、髪を成長させる働きがあります。

なので、大豆製品も積極的に摂取したいですね。

 

大豆にはタンパク質も多く、イソフラボンも一緒に摂れる上に鉄やカルシウムも含まれており、女性には欠かせない食材です。

 

他にも、ワカメや海藻類も髪にいいといわれますが、これはミネラルが豊富に含まれているからです。

とはいえ、ワカメは髪を伸ばす作用ではなく、艶を出す働きなので間違えないようにしてくださいね。

 

ワカメは低カロリーですし、ミネラルを摂取するという点ではおすすめですが、髪を伸ばす効果があるわけではないので、覚えておいてくださいね。

 

頭皮マッサージをする

【驚愕】1週間という短期間で髪の毛を早く伸ばす方法!

早く髪を伸ばすには頭皮に血液を送ってあげることが大切です。

頭皮マッサージは外から血流を良くする効果的な方法です。

 

お風呂上がりなど、体が温まって柔らかくなっている時に揉みほぐしてあげましょう。

 

頭皮マッサージ動画

 

シャンプーを変える

髪の毛を早く伸ばすには頭皮環境を改善させることが第一です。

そのためには日々使用するシャンプーを見直し、必要であれば変えることも検討しましょう。

 

特に、ドラッグストアなどで売られているシャンプーのほとんどは石油系シャンプーです。

石油系シャンプーは洗浄力が強いので、頭皮に必要な皮脂を取りすぎてしまい、乾燥したり、髪を傷つける原因になってしまいます。

 

なので、乾燥肌の方は要注意です。

また、オイリー肌の場合も、皮脂の過剰分泌の原因になるので、石油系シャンプーはおすすめしません。

 

アミノ酸系シャンプーなど、洗浄力がマイルドであるシャンプーを選ぶようにしましょう。

育毛作用もあるシャンプーを使うことで、より頭皮を健やかにすることができます。

 

アスロングシャンプーがおすすめ

髪の毛が早く伸びると話題なのが『アスロングシャンプー』

ネットでも評判がいいんですよね。

アスロングには『キャピキシル』という育毛作用のある成分が配合されているんです。

ノンシリコンなので、余計な刺激を頭皮に与えないし、香りもほのかに甘くて女性が好きな香りです。

 

1つだけ気になったのは、石油系シャンプーにも使用されている洗浄力の強いラウリス硫酸Naが配合されていること。

しかし、市販のシャンプーに比べると含有量は少なく、またオーガニックエキスや卵殻膜が地肌のダメージを補ってくれます。

 

管理人

育毛作用があって肌に優しい成分が配合されているとあれば、髪を伸ばしたい人におすすめのシャンプーとして注目されるのも納得です。

 

アスロングシャンプーで今すぐ髪を伸ばす!!

 

育毛剤を使う

【驚愕】1週間という短期間で髪の毛を早く伸ばす方法!

髪を伸ばしたいなら育毛剤を使うのもおすすめです。

育毛剤は髪に栄養を与え、抜け毛を防いでくれます。

 

育毛と聞くと男性のイメージが強いですが、女性用の可愛らしいデザインのものも販売されています。

 

ただし、育毛剤を使用したからといってすぐに効果があるというわけではありません。

髪を伸ばす1週間前に始めても意味がありませんので、日頃から薄毛や抜け毛が気になっているのであれば、早めに使用するようにしましょう。

 

育毛剤を選ぶ際もシャンプーと同様に髪や頭皮への負担が少ないもの、浸透力が高いものを選ぶようにしてくださいね。

 

木製のくしを使う

ブラシ

実はブラッシングのくしの材質もポイントです!

プラスチック製のくしは静電気を起こしやすく、静電気は髪を傷つけてしまいます。

 

あのバチッとした感触は誰もが嫌ですよね。

特に乾燥しやすい時期などは静電気の起きにくい木製のくしを使ってみましょう。

 

髪の毛を伸ばすためにやっていはいけないこと

【驚愕】1週間という短期間で髪の毛を早く伸ばす方法!

先ほどは髪の毛を早く伸ばすために効果的なことをご紹介しました。

 

管理人

でも、髪のことを考えるとNGな行為もあるので、そちらもお伝えしますね。

ついついやりがちなあんなことも実は髪の毛の成長を妨げていたんです。

 

最低限これだけはやめておいてほしいことをまとめました。

 

髪の毛を引っ張る

髪の毛を伸ばそうと引っ張ったりしていませんか?

髪の毛を伸ばそうと指などで直接引っ張るのは、髪の毛を傷つけてしまうので逆効果です。

 

絡まった髪を無理やりほぐそうとするのも同じですよ。

髪をブラッシングする時は優しくゆっくりと行ってくださいね。

 

熱を長時間当てる

ドライヤーやヘアアイロンの熱は髪にダメージを与えることはご存知の方も多いのではないでしょうか?

特に160℃などの高温になるヘアアイロンは髪の毛を傷めてしまうので、髪の毛を伸ばしたいのであれば控えることをおすすめします。

 

ドライヤーも短時間で済むように、先にタオルドライで乾燥させるようにしましょう。

また、できるだけ低温で乾かすようにするとなおいいですね。

 

熱から守るためにヘアオイルや流さないトリートメントをつけるのもおすすめです。

 

シャンプーのしすぎ

1日に2回以上シャンプーをするという方も聞きますが、これはおすすめしません。

必要以上のシャンプーは皮脂を落としてしまい、髪や頭皮を傷つける原因となります。

 

また、シャンプーのすすぎ残しも毛穴のつまりの原因となるので注意が必要です。

 

髪の毛をゴムで結ぶ

髪が中途半端な長さだと、ゴムで結ぶ方も多いと思います。

髪を伸ばすためにゴムで縛るといいという情報もありますが、髪を引っ張ってしまうことになるので、ゴムで縛るのは伸ばしたい方には不向きです。

 

ベストは髪をおろしておくこと。

とはいえ、髪をおろしていると邪魔な場合もあるでしょうから、そんな時はシュシュなどでゆるく結うか、バンダナなどでまとめてしまう、ピンで抑えるなどに留めておきましょう。

 

砂糖や脂肪のとり過ぎ

食生活の注意事項もあります。

甘いものや高カロリーが大好きな方は要注意!

 

砂糖や脂肪のとり過ぎは皮膚の分泌を増やし、頭皮をベタベタにする原因となります。

皮脂の過剰分泌は毛穴のつまりにもなり、髪の毛の成長を妨げてしまうので気をつけましょう。

 

間食には低カロリーのものや無糖のヨーグルトなどがいいですね。

フルーツも果糖が含まれているので、食べすぎないようにしましょう。

 

食事制限

砂糖や脂肪のとり過ぎはNGですが、ダイエットのための食事制限もいけません。

食事制限をすると、どうしても体に必要な栄養素が不足してしまいます。

 

栄養が足りないと、一番大事な内蔵に栄養が行き、髪や爪などの体の先端には十分な栄養が行き届かなくなってしまいます。

また、体調を崩す原因にもなるので、ダイエットをするのであれば、食事制限よりも適度な運動がいいですよ。

 

喫煙やお酒

体に害があるといわれるタバコや過度の飲酒もNGです。

 

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させてしまい、血行不良の原因となります。

また、お酒には大量の砂糖が入っていまし、体内のアルコールを分解するためにアミノ酸が消費されてしまいます。

 

アスロングシャンプーで今すぐ髪を伸ばす!!

髪の毛を1週間の短期で伸ばす方法があった!?

髪の毛を早く伸ばすための方法はいくつかありますが、1週間で伸ばすには限度があります。

しかし、調べてみたところ1週間という短期間で髪を伸ばしたという外国人女性もいました。

 

その方法とは、

  • ベッドサイドから頭を出して、仰向けになる
  • 頭皮マッサージを4分間する

たったこの2つの方法で、髪の毛が1週間で1.5cm伸びたそうです。

 

管理人

簡単すぎてびっくりしますよね。

 

その動画がこちらです。

 

髪の毛を1週間で伸ばした女性の動画

ちなみにポイントは頭皮マッサージをするのは月のはじめの1週間のみ。

 

これは頭皮マッサージも続けると慣れてしまい、効果が薄くなってしまうからです。

毎月はじめの週は頭皮マッサージを行なうという習慣をつけるといいですね。

 

ただし、これはあくまでも1つの方法でしかありません。

個人差もありますし、必ずしも全員が全員結果が出るとはいえません。

 

しかし、体に負担がかかる行為ではないですし、髪を早く伸ばしたい方は試してみてもいいのではないでしょうか?

 

まとめ

【驚愕】1週間という短期間で髪の毛を早く伸ばす方法!

髪の毛を1週間で確実に伸ばすという方法は現時点では存在しません。

どうしても急いでロングヘアにしたいということであれば、女性用のウィッグを使用するのも1つの方法です。

 

急に髪を伸ばそうと思ってもなかなか伸びないものですから、日頃から頭皮環境を清潔に保ち、髪の毛のケアを正しく行なうようにしておくようにしましょう。

 

アスロングシャンプーで今すぐ髪を伸ばす!!

【驚愕】1週間という短期間で髪の毛を早く伸ばす方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です