くせ毛の悩みを解決!前髪のクセを活かすアレンジ方法

くせ毛の悩みを解決!前髪のクセを活かすアレンジ方法

くせ毛ってお手入れが大変ですが、それは前髪も同じですよね?

特に前髪は対面で一番見える部分なので、ハネたりしていると『この人、髪の毛に気を遣っていないのかな?』と思われてしまいます。

 

しかも、前髪のくせ毛は短くて軽いので、ハネたりうねったりしやすいという性質があります。

だから後ろやサイドのくせ毛以上に厄介なものなんです!!。

 

管理人

だから、忙しい朝もパパッと直せる方法やうまくくせ毛をアレンジできる方法が知りたいと思っている方もたくさんいます。

 

そこで、今回はくせ毛の前髪を活かすオシャレで可愛いアレンジ方法についてお伝えしていきますね。

 

前髪のくせ毛が面倒な理由は?

くせ毛の悩みを解決!前髪のクセを活かすアレンジ方法

厄介な前髪のくせ毛ですが、中には前髪だけくせが強いという女性もいます。

 

管理人

どうして、前髪だけハネたりうねったりしてしまうのでしょうか?

 

くせ毛の原因は、毛根や毛穴が曲がっていたり、髪の毛のタンパク質の偏りなどです。

>> くせ毛は雨の日どうする?髪型のおすすめセット方法を発表!

 

そして、毛根や毛穴が曲がったりする理由は遺伝や髪へのダメージによるもの。

 

くせ毛の場合はダメージを受けやすいので、髪の毛をできるだけ早く乾かしてキューティクルを閉じる必要があるのですが、意外と前髪は疎かにしてしまいがち。

後ろ髪を乾かしている間は前髪を放置してしまっている人も結構います。

 

でも、前髪は後ろ髪に比べると量が少ないし、長さも短い場合がほとんどですよね。

髪が短いとそれだけ軽いので、前髪のくせ毛は浮いて広がりやすいんです。

 

管理人

だから前髪のくせ毛で悩んでいる女性が多いんですね。

 

前髪のくせ毛を抑える方法

前髪のアレンジの仕方もありますが、それはあくまでくせ毛をごまかす方法でしかありません。

ですから、くせ毛を直すための日々のケアも大切です。

 

なので前髪のくせ毛を抑える方法についてもご紹介します。

この方法をすることで翌朝のセットも楽になりますので、ぜひ覚えて今日からやってみてくださいね。

 

前髪のくせ毛を直す方法:ドライヤーの使い方

くせ毛の悩みを解決!前髪のクセを活かすアレンジ方法

翌朝の前髪のくせを少しでも抑えるには、髪をしっかりと乾かすことが大切です。

そのためにも、お風呂上がりなど髪を乾かす時は先に前髪からブローをしましょう。

 

その時に注意してほしいのが、ドライヤーの当て方です。

前髪を乾かす際には手を使って、髪を動かしながらドライヤーを当てていきます。

 

特にこめかみの部分はうねりやすいので、手で逆側に倒しながらドライヤーの風で乾かしていきましょう。

同様に反対側のこめかみ付近の髪にもドライヤーを当てていきます。

 

前髪全体を乾かすときには色んな方向から風を当てるのがポイントです。

このようにして乾かすことで、くせ毛によるうねりを抑えることができます。

 

前髪の乾かし方の動画

 

前髪のくせ毛を直す方法:アイロン

ヘアアイロンも上手に活用すると、くせ毛を直すことができます。

 

まず、ヘアアイロンを使う時は必ず乾いた髪であることが大前提です。

濡れた髪だと、熱が上手に伝わらず何度もアイロンをかけなくてはいけません。

 

また、濡れている髪はキューティクルが開いた状態です。

キューティクルは髪を保護している役割がありますが、開いた状態だと髪の内部までダメージを受けやすくなっています。

ただでさえ、高温で髪を傷めやすいヘアアイロンですから、余計な刺激を与えないためにも髪は乾いた状態で使いましょう。

 

また、ヘアアイロンにはカール用とストレート用がありますが、くせ毛を伸ばすにはストレート用のヘアアイロンを使用してくださいね。

 

ヘアアイロンの使い方

ヘアアイロンをかける前にヘアオイルを使うのもおすすめです。

ヘアオイルは熱から髪を守ってくれる役割があり、さらに摩擦による髪の傷みを防いでくれます。

 

髪にアイロンをかける際には、一度にたくさんの毛束をつかまず、少量の毛にかけるようにしましょう。

こうすることで、髪の毛全体に熱が伝わりやすくなり、一度でくせを直すことができます。

 

管理人

この時に注意したいのが、内側で癖が強く出ている部分に関しては少し高温にすること。

高温にすることで、ボリュームが抑えられ、より扱いやすい髪の毛になりますよ。

 

ヘアアイロンを使う際の注意点

ヘアアイロンはできるだけ、素早く済ませるようにしましょう。

長時間同じ箇所に当てると髪へのダメージが強く、よりくせが出てしまいます。

 

髪を指でまっすぐ引っ張りながら、1箇所に2~3秒位当てるようにするといいですよ。

また、使用後に、ドライヤーの冷風を当てることで、スタイルをキープすることができます。

 

さらに、スタイリング剤を使えば、1日前髪のくせを気にせずに済みます。

ヘアスプレーを使う場合は、コームにスプレーをつけて髪を梳かしましょう。

くせ毛に負けるな!女子におすすめなスタイリング剤ランキング

 

前髪のくせ毛を直す方法:トリートメント

くせ毛の悩みを解決!前髪のクセを活かすアレンジ方法

実はトリートメントで保湿をすることも大切です。

くせ毛の場合、髪の毛のダメージが直毛の方に比べて強いという特徴があります。

 

さらに、乾燥もしやすいので髪が広がりやすくなります。

ですから、トリートメントを上手に使って外からの刺激から髪を守り、乾燥を防ぐことが必要なんです。

 

前髪のくせ毛のアレンジ方法

それでは、前髪のアレンジ方法について紹介しますね。

前髪のアレンジはそんなに種類がないと思っていましたが、調べてみると可愛く簡単にできるヘアアレンジがたくさんあったんです。

 

中でもおすすめのアレンジ方法をご紹介しますので、ぜひ前髪のくせ毛対策の参考にしてください。

 

前髪のくせ毛アレンジ:ポンパドール

くせ毛を隠すなら髪の毛を上げてしまうのが一番簡単。

前髪をふんわりとアップさせるポンパドールはくせ毛の方におすすめのアレンジです。

 

ポンパドールにしたい部分を2ヶ所に分け、真ん中から根本に向かって逆毛を立てます。

表面を整え、大きさや形を調整し、ピンで留めて完成です。

 

ポンパドールのアレンジ動画

 

前髪のくせ毛アレンジ:編み込み

くせ毛のうねりが目立ちにくいように髪を編み込んでしまうのもいいですよ。

 

『編みこみって、何だか難しそうだし、不器用だから無理かも・・・』と思う方も多くいるのですが、コツを掴んでしまえば、短時間でできるようになります!

 

ポイントは、くせ毛を編み込む前にしっかりとワックスやクリームを髪につけておくこと。

そうすると髪の毛がまとまりやすくなるので、是非やってくださいね。

 

この編みこみヘアスタイルですが、浴衣や水着など、夏にも人気のスタイルです。

でも一年中使えるので覚えておいて損はありません。

 

編み込みのヘアアレンジ動画

 

前髪のくせ毛アレンジ:ねじりアレンジ

編み込みが苦手なら不器用さんならねじるだけのヘアアレンジもおすすめです。

 

一言でねじるといっても、バリエーションは多いんですよ。

  • 真ん中分け
  • サイド分け
  • 内巻き
  • 外巻き

これならアレンジが単調ということもなくなりますね。

ピンやパレッタを可愛いものにすればオシャレ度もぐんとアップします。

 

ねじりアレンジ動画

 

前髪のくせ毛アレンジ:髪留め

mariさん(@mari_akiba)がシェアした投稿

さらに、カチューシャやバンダナを使ったアレンジも女性に人気の前髪アレンジです。

職場ではファッション系のお仕事でないとなかなか難しいスタイルですが、休日はくせ毛を気にせず、こうしたヘアスタイルも楽しみたいですね。

 

カチューシャやバンダナは色や柄も豊富ですから、いくつか持っているだけでイメチェンもできますよ。

髪の毛がロングなら前髪だけでなく、後ろ髪のアレンジにも使えるのでとっても便利なアイテムです。

オデコ出しスタイルはカジュアルな服装にぴったりですね。

 

でも、前髪は落ちてきやすいので、仕上げはスプレーを使いましょう。

崩れにくくなりますよ。

 

その他の前髪くせ毛アレンジ

このように前髪だけでもアレンジのバリエーションは様々。

もし、あなたの前髪が伸ばしかけならさらにアレンジの種類も増えますよ。

 

ツイストヘアアレンジ

センター分けをして、後ろに引っ張りながらねじり、ピンで留めます。

ピンは後ろの髪で隠しましょう。

 

片編み込み

編み込まないほうをピンで留め、中心部分の毛を取って三つ編みをします。

三つ編みをしながら、中心部から外側に向かって毛を巻き込んで編み込みましょう。

 

立ち上げ前髪

スタイリング剤か水で髪を濡らし、ドライヤーで乾かしましょう。

流したい方向に髪を持っていき、根本の部分を引っ張りながらさらにドライヤーを当てます。

 

この時、冷風のほうが仕上がりが綺麗ですよ。

あとはヘアスプレーで髪の毛をキープさせるだけです。

 

斜めヘアアレンジ

これは前髪が短くても使えるアレンジ方法です。

長い毛をサイドから持ってきて、前髪と一緒にクシで整えます。

 

そのまま耳の後ろに流してピンで留めましょう。

ゆるめに留めるとラフな感じになり、くせ毛が気になりにくいですよ。

 

管理人

前髪には色んなアレンジ方法がありましたよね!

今回ご紹介したアレンジ方法で、前髪のくせ毛を気にせずにヘアスタイルを楽しんでくださいね。

 

美容師に相談

もしあなたに行きつけの美容院があるなら、美容師におすすめのヘアアレンジを教えてもらうのも一つの方法です。

くせの強さなどもありますから、実際に髪を見て、適切なアドバイスをくれますよ。

 

また、カットする前に相談することで、アレンジやしやすいヘアスタイルを提案してもらう事もできます。

せっかく髪のプロがいるんですから、アドバイスをもらってしまいましょう。

 

まとめ

くせ毛の悩みを解決!前髪のクセを活かすアレンジ方法

くせ毛の前髪のアレンジ方法はいかがでしたでしょうか?

思ったよりも色んなアレンジがありましたよね。

 

くせ毛は普段の髪の毛のケアも大切ですが、それでもハネたりうねったりしてしまうこともあります。

忙しい朝の前髪のアレンジに、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

くせ毛の悩みを解決!前髪のクセを活かすアレンジ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です